武田薬品に6200億円賠償認定 糖尿病薬「アクトス」巡り米陪審


武田薬品の糖尿病治療薬「アクトス」を巡り米陪審、ガン発症リスクを隠したと6200億円賠償認定 ( ゚д゚)ポカーン
武田薬品は「上訴含め異議申し立てる」としているが、7年以上も具体的な警告を発するのを怠ったって・・・。これは完全に過失だろ。
ACTOS_45mg__35337_zoom
武田薬品工業が糖尿病治療薬「アクトス」に関連するガン発症リスクを隠していたとして米国の男性が同社を相手に起こした訴訟で、ルイジアナ州ラファイエットの連邦地裁の陪審は7日、武田に60億ドル(約6200億円)の懲罰的賠償金の支払い義務があると認定した。

アクトスの情報開示を巡り、全米各地で訴訟が起こされたが、米連邦裁判所で判断が下されたのは初めてだという。同陪審は武田の米での提携先である米イーライ・リリーに対しても、30億ドルの懲罰的賠償金の支払いを認定。今後、判事が支払い義務などを判断する。
提訴した男性はアクトス投与が原因でガンになったと主張。男性の弁護側は、アクトスとぼうこうがんとの関連性を示す研究結果について、武田が7年以上も具体的な警告を発するのを怠ったのは偶然や過失ではないと述べたという。
アクトスを巡って別の州の州裁判所で陪審が昨年、損害賠償の支払い義務があると認定したが、判事が無効にした。
8日の東京株式市場では武田の株価が大幅に下落。一時、前日比8%安の4444円を付け、年初来安値を更新した。米国での訴訟による収益への影響に懸念が広がった。以上nikkei引用

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>