緊急時も何も言わずに優先して病院まで送ってくれる「陣痛タクシー」


コレは素晴らしいです!!
陣痛が始まって病院に行かなきゃ!!っていう緊急時も何も言わずに優先して病院まで送ってくれる「陣痛タクシー」。
事前にかかりつけの病院や自宅など登録しておくので道案内も要らない(‘∀`)
運転手さんも勉強済みということで、妊婦さんも安心して利用できますね!!
ますます需要が増えそうです(*´ェ`*)
妊婦の友達に教えてあげよう!!!
E1397119076646_1_s

以下引用
日本交通が妊婦さん(同社の営業区域内限定)に向け提供する送迎サービス「陣痛タクシー」が、密かな話題を呼んでいるようです。
では、そのサービス内容について。

まず、事前に「お迎え場所(自宅や帰省先など)」、「掛かりつけ医院」、「出産予定日」を登録します。そして、妊婦さんに陣痛が起こったとしましょう。そしたら、登録電話番号から指定の電話番号へ連絡してください。すると、24時間体勢でタクシーが迎えに来てくれますよ!
そこからは、事前の登録情報が生きてくる。全てを察した運転手さんが女性を病院まで送り届けてくれます。もちろん、道案内は全く不要。だって、会話どころの状況じゃないですからね……。
「一般的なタクシー会社に配車依頼をすると、陣痛時のタクシー利用はお断りをされるケースが多いです。結果、救急車を呼ぶケースが多く発生しておりました。そんな状況を改善すべく、また24時間利用できる交通機関として少しでも社会貢献をすべく、『陣痛タクシー』サービスを開始いたしました」
「また、このサービスによって陣痛による救急車の出動(都内)が激減したそうです。救急車を必要としている他の方へ出動しやすくなり、東京消防庁から感謝状をいただきました」(担当者)
救急車出動が激減したということは、「陣痛タクシー」利用者が激増しているという証でもある。2012年5月にスタートしたというこのサービス、わずか1年半(2013年11月現在)で登録件数は3万を超え、陣痛タクシーの配車(実際の利用)は1万件超えを果たしているようです。これは都内の妊婦さんの約1/6(約20%)が登録、約6%の方が利用したことに値するみたいですよ!
以上excite引用

ちょっと割高でも利用したいと思えるサービスですねヽ(´エ`)ノ
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>